月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IWGP 2010.10.11




2010.10.11 両国

IWGPヘビー級選手権試合

チャンピオン:真壁刀義 VS チャレンジャー:小島聡


IWGP王者とG1覇者との対決となった今回のIWGP。

調印式以前より、真壁から散々口撃されていた小島が

「お前のやりかたでやってやる」と宣言した通り、

エプロンからのDDTで真壁の首から肩にかけてダメージを与え、

その後は、机や椅子をつかったラフファイトを展開。

実況のアナウンサーは「こんな小島はみたことが無い」と言っていたが

n.W.o. や TEAM2000 のころから小島を見てきたファンには

とくに珍しい光景でもなかっただろう。

激闘の末、スタン・ハンセンから受け継いだ伝家の宝刀、

ウエスタン・ライアットが凄まじいカウンターとなり真壁轟沈。

小島がエビ固めにより3カウントを奪い、

新日本の至宝であるG1とIWGPの2つを戴冠した。






IWGPヘビーのタイトルがフリーランスに流出したため、

会場内のファンから「認めねぇぞ!」等とブーイングも起こっていたが、

ストロングスタイルという呪いの言葉に縛られた新日本所属のレスラーよりも、

小島聡がIWGPのベルトを持ってくれていた方が私としては安心する。

新日本の慣習に縛られない新日本魂を持つレスラーの方が、

IWGPの重みを感じてくれると思うからだ。

流出したことには間違いないが、小島が持っていてくれるのならば、

それは歓迎することなのではないだろうか?





今後のIWGP選手権試合は12月に予定されている。

新日本側は挑戦者として後藤洋央紀を推して行く様だが、

小島はチャンピオンとして中邑真輔を指名した。

どちらが挑戦者になったとしても、素晴らしい試合になることは明白であるが、

ここは、チャンピオンの指名を優先させて欲しいという思いがある。

そして、後藤は、中邑がずっとずっと言い続けたことを今こそ実行すべきだろう。

チャンピオンから「興味が無い」「タイトルマッチはしない」とまで言われたのだから、

12月までに、中邑に大怪我をさせてでも自分が挑戦するんだ!

という位の気概は見せてほしい。

挑戦者が誰になるのかはまだまだ分からないが、

どちらにせよ、12月のIWGPは面白くなりそうだ。



2010.10.11
IWGPヘビー級選手権試合 王者:小島聡(フリーランス)
○小島聡 VS ×真壁刀義 (ウエスタン・ラリアット→エビ固め)




…2011.01.04

この日、自分が東京ドームにいる夢を良く見る。

早割って何日前からだっけか?w



スポンサーサイト
[ 2010/10/13 13:12 ] ● NJPW | TB(0) | CM(0)
プロフィール

義父と一緒。

Author:義父と一緒。
・車・映画
・ゲーム・アニメ
・音楽・アニソン
・おもちゃ・写真
・ガジェット・プロレス
・ネイティブアメリカン
・水曜どうでしょう
・にゃんこ
このあたりが大好物。

気になるアイテムはAmazonで!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。