スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IWGP 2010-07-19




本当に良い試合だった。

本当にどっちが勝ってもおかしくなかった。

中邑は相変わらず相手のフィニッシングホールドを全部受けていた。

真壁は序盤からの中邑の猛攻により大ダメージを負いながらも攻撃を緩めず、

痛めた腹部を顧みないドラゴンスープレックスホールドにより中邑轟沈。

両者が、スパイダージャーマンからキングコングニードロップ。

リバースパワースラムからボマイェと真骨頂を見せてくれた。

どっちがチャンピオンでも構わない。

また、この2人のタイトルマッチが見たい。

そう思える試合だった。


おめでとう 真壁刀義。

また中邑が挑戦するまでIWGPを防衛し続けてほしい。






2010.07.19 札幌
IWGPヘビー級チャンピオンシップ

チャンピオン:真壁刀義VSチャレンジャー:中邑真輔

勝者:第54代IWGPチャンピオン 真壁刀義(18分15秒:ドラゴンスープレックスホールド)




[ 2010/07/19 23:44 ] ● NJPW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

義父と一緒。

Author:義父と一緒。
・車・映画
・ゲーム・アニメ
・音楽・アニソン
・おもちゃ・写真
・ガジェット・プロレス
・ネイティブアメリカン
・水曜どうでしょう
・にゃんこ
このあたりが大好物。

気になるアイテムはAmazonで!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。