スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GT5




ついに登場です。

GRAN TURISMO5(以下 GT5)

GT5プロローグの発売から数年。

待ちに待ったタイトルの発売は 2010年11月03日。

ゲーム性としては、「A-SPEC」「B-SPEC」としての二面性を持つ。



相変わらずのリアルシミュレーターである「A-SPEC」

こちらは言わずもがなのコンペティションモード。

ライセンスを取得し、クルマを買い、レースに出て、賞金を稼ぎ、

チューニングしたり、新車を購入したり、

兎に角、猛者どもを押さえつけNo.1を目指すお馴染みのモード。



そして、新搭載の「B-SPEC」

こちらでは、プレイヤーはレーシングチームの監督となり、ドライバーはAIとなる。

プレイヤーは監督としてAIを育成したり、レース中に戦略的指示を下したりして、

レーシングチームとしての勝利を目指すモードになる。



カーシミュレーターとして

他と一線を画すクオリティを誇るGTシリーズに、

育成要素が追加されたことにより

以前のシリーズよりも長く楽しめるのは想像に容易く、

更に、onlineでの追加コンテンツが配信されることを考えると、

GT5のコンテンツは随分と濃厚なことは間違いないだろう。


古くはメガドライブ版のアウトランからレースゲームにハマり

リッジレーサーでは、黒と白を倒すのに躍起になり、

首都高バトルでは丸1日寝ずにパッシングし続けた経緯を持つ私にとって、

GT5の登場は無条件に心躍る出来事なのです。




[ 2010/09/15 22:09 ] ● TVゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

義父と一緒。

Author:義父と一緒。
・車・映画
・ゲーム・アニメ
・音楽・アニソン
・おもちゃ・写真
・ガジェット・プロレス
・ネイティブアメリカン
・水曜どうでしょう
・にゃんこ
このあたりが大好物。

気になるアイテムはAmazonで!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。