スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FRIEND




福島の原子力発電所周辺にお住まいの方々は

大変な不安を背負われて生活されていることでしょう、

心よりお見舞申し上げます。



-原発について思うこと-

原子力発電所なくして日本のECO政策が進むことはありません。

これから加速していくライフスタイルの電化に応じるだけの電力を

如何に低排出で、如何に高効率で生産するのか?と言う問題にぶつかった時、

何に由来した電力生産を行うべきなのか?という選択を迫られます。

火力発電はCO2削減の動きがある今、これ以上増設するのは難しいでしょう。

水力発電にはダムがつきものです、ダム建設にも問題は多いでしょう。

太陽光・風力発電は確かにクリーンですが、

決して効率が良いとは言えませんし、一定量の電力を得ようとすれば

その設備を配置するために広大な敷地を必要とします。

水素燃料電池による発電は有効だと思いますが

まだまだ精力的に拡大していくほど普及していません。

日本のインフラ状況やテクノロジーレベルを考慮すればするほど、

原子力発電が最も高効率で低排出という結果になります。

原子力=核という認識は間違っていません。

その排出物の処理という問題も残っています。

危険がゼロであることは絶対にありません。

しかしながら、より多くの電力を必要とする未来にむけて

原子力発電所が果たす役割は大きくなり、

「彼ら」を受け入れなくてはならない状況が訪れるはずです。

その時に「彼ら」をトモダチとして受け入れられるシステムが

築かれていることを切に願います。




[ 2011/03/17 22:05 ] ● 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

義父と一緒。

Author:義父と一緒。
・車・映画
・ゲーム・アニメ
・音楽・アニソン
・おもちゃ・写真
・ガジェット・プロレス
・ネイティブアメリカン
・水曜どうでしょう
・にゃんこ
このあたりが大好物。

気になるアイテムはAmazonで!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。