スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

trip to smiles & tears










2013.04.13



ボーズのマルマルタイムDVD 発売記念イベント。



ゲラゲラ笑いながら これで最後なんだな と 何度も思った。


ありがとう。


ありがとう。







こまぎれ動画 よろしければ是非。





[ 2013/04/15 23:51 ] ● 雑記 | TB(0) | CM(0)

two bout






妻の手術と娘の私立高校入学試験。

どっちもおつかれさま。

娘の受験の日に「いってらっしゃい」と送り出せない妻。

妻の手術の日に「がんばってね」と直接伝えることのできない娘。

どっちもよく頑張った。

今後 妻は傷の回復につとめ

娘は本命高校の入学試験にむけてまだまだ勉強勉強の日々だ。

どっちも励めよ。



思ったよりも術式が早く終了したので

一旦家に帰り娘を連れて妻の病室へ。

明日は義父母を連れてお見舞いに行こう。



そうしよう。

積雪がなければ。

なんか すっごい勢いでさっき降ってたけど・・・




[ 2013/01/18 00:32 ] ● 雑記 | TB(0) | CM(0)

ENTER THE SNAKE






2012.12.31


大晦日


みなさま、本年も大変お世話になりました。

春には兄の結納や義父母の招致、私自身の入籍

夏には引越しやら義母の手術

秋には兄の結婚式や得がたい友人たちの来訪

冬は家族の誕生日ラッシュや季節のイベントなどなどで

私の2012年は割と忙しく過ぎていこうとしています。

あとは、美味しいものを食べて

ケラケラと笑っていれば勝手に時間が経って

勝手に年が暮れ明けて行きます。

いつもと同じ様でも

何かがちがう一年がまた始まります。

みなさま、来年もどうかよろしくお願い致します。

それでは どうかどうか良いお年を







[ 2012/12/31 00:42 ] ● 雑記 | TB(0) | CM(2)

帰還





2012年10月14日

義母 退院。


今後は内科的な定期通院と

外科的に術後の傷の後処理をしていくことになる。

再度の抗癌剤治療を要するかもしれないが

すぐにどうこうという話ではない様子。

約半年という長い入院だった。

入院中に転居したため

義母がこれまでに新居に来れたのは一度きりで

入院が長くなっていた事を気にかけてくれたDr.の提案で

一時帰宅が認められた時だけだった。

これからは数え切れないほど玄関を出入りしてもらえる。

生活する上では極々当たり前の事なのだろうが

そんな事ですらとても嬉しい。

義母の帰還によって

長かった引越しがやっと終わった気がした。

身体の事や周囲の事と色々な事が心配だとは思うけれど

ひとまず「お疲れ様」そして「おかえりなさい」

あとの事は まぁ何とでもなると思いたい。

生きてるだけでOK

怒髪天が歌っていた通りだ。

心からそう思う。







[ 2012/10/14 11:37 ] ● 雑記 | TB(0) | CM(0)

Re:UNION at OITA 3Days.

of00






2012年9月29日

東京都と三重県から台風の進行とは逆行するかのように

2名の度が過ぎた旅人(以下、患者)がやってきた。



9月29日 早朝起床

まずは一人目の患者を確保するために動き出す私。



午前8時

三重県から深夜バスにて九州は博多に上陸したミドリザカさん(以下ザカさん)

博多という場所に立つやいなや、私からの電話がなったはずのザカさん。

贈「おっざっまーっす」

ザ「あっ おはようございますっ!」

贈「ザカさんもう着いてますよねー?」

ザ「着いてますよー」

贈「今、正面の2F部分から見てんですけどー」

ザ「今はここはー えー1Fになるんかなー?」

贈「えっ あ1F? あっ みっけました。」

ザ「えっ!? えっどこっ!?」

贈「いきまーす ぐふふ」

でザカさん確保。


of00
●捕縛されたザカさん(以下、捕縛ザカさん)



捕縛ザカさんを九州最大の街からすぐに連れ出す私。

贈「いやーザカさん うはははは!ザカさん!! なにやってんですか うはははは!」

贈「えっ なに?バスですよね? 何時間くらいかかったの!?」

贈「えっ!? 12時間!? 半日やないスかっ! うはははは! 病気だね! 病気だよ! うはははは!」

私から数々の暴言を浴びせられながらも笑顔のザカさん。

やだ!なにこの好青年っ!

ホモホモしい感想を抱きながら高速を爆走。

目指す場所は大分空港。

あと数時間でもう一人の患者がやってくる。

確保せねば。



午前11時

大分空港着。

もう一人の患者の到着までザカさんと談笑。

近くの公衆電話にて「モルモット」という言葉を連呼するマダムを発見。(以下、モダム)

モダムが気になりすぎてザカさんとの会話が途切れ途切れに・・・

ザカさんとモダムに交互に目をやると、ザカさんもうっすら笑顔だった。

その場の空気を制したのはモダム。モダム侮れない。

モダムワールドを堪能した後も、まだ少しだけ待ち時間があったので

ザカさんと大分空港2Fのお土産コーナーを物色。

さっき捕縛した好青年(性的に)がもはや帰り支度を考えている!キーッ!などと思いながらも

このコッ!既にお土産を確定しつつあるわっ!恐ろしいコッ!と感心してしまった。

そうこうして時間を潰していると二人目の患者を乗せた飛行機のステータスがアライバルに。

到着出口にてニッタニタしながら待つザカさんと私。

なかなか出てこない患者。

やっと出てきた患者は不思議なサングラスを装備して荷物がながれるアレに乗っかった

エビの握り(巨大)を撮影していた。

「余裕かっ!」などと中空にツッコんでいると

真新しいカメラを動画モードにした患者が疲弊した人物だけが醸し出す

アンナチュラリーハイなグレイトフルスマイルで目前に現れた。


of00
●捕縛されたシンさん(以下、ホンさん)
 何故にマンガカメラかっ!? この直前にインストールしたから使いたかったの (/ω\)テヘペロ



午前11時30分過ぎ

さまよえる度が過ぎた旅人のような患者(性的な)を2名捕縛して

一路 別府市は海地獄を目指す私。

車中カメラは回されていたが、のっけからゲスな話ばかりで

遠慮も何もない会話が展開されていた。

そして気がつくエンプティーランプ。

あせる私。

ざわつく車内。

贈「ちょっと高速おりまーす」

一声かけて高速離脱、ガソリンスタンドを探し給油。

給油中、そのスタンドになぜか置いてあったドラえもん(中に入れる)と

アンパンマン(中に入れる)に猛ダッシュで駆け寄り写真をとるホンさんと捕縛ザカさん。

うん・・・ 患者ならではの行動だねっ!

無事に給油をすませ再度高速へ。

今度は無事に別府IC着。

海地獄へ行く前に眺望がすばらしい場所へ寄り道。

外は台風の影響で霧がすっごいけど・・・

もう真っ白で前もよく見えないけど・・・

なんかもうダメダメだけど・・・

やっぱりダメだったよ!

真っ白だバカヤローっ!

白いねッ!という感想をのこし海地獄へ。

入園するやいなや「くっせっ!」と連呼するホンさん(以下、クンさん)と

笑顔でうなずく捕縛ザカさんを引率してお土産コーナーへ。

温泉場というパラダイスにしか置いていないようなカオスな品揃えに

クンさんと捕縛ザカさんの表情が緩み始める。

とりあえずは成功。

その後本番の海地獄をながめ、腹が減ったので食事へ、

すぐ側の食堂に入り地獄だんご汁を3名で3つ注文し

泣きながら食べた。

泣きながら食べた。

泣きながら食べた。

辛くて。

辛いから写真もとってないよ。

バーカ。



午後1時30分

晴天用のプランしか考えていなかった私は、

そのプランをお二人に説明。

大学生のデートみたいなコースだった。

説明していて笑えてきた。

ノープランになった私でしたが、

地獄だんご汁にやられた捕縛ザカさん(以下、辛いザカさん)を

みていたらダラダラと汗をかいておりあっさりと温泉に向かうことに。

向かった先は大分市のとある温泉。

他の温泉と比べると家族風呂は若干割高ではあるものの眺望は最高の場所。

晴れてればね。

到着し、入浴する時間には若干雲も切れており

かろうじて海を眺めることができた。

家族風呂システムは他県にはあまりないのか

クンさんと辛いザカさんは不思議そうにしていたのが印象的だった。

すごく広い脱衣所と眺望。

すごく良い感じの温泉。

広さとお湯に毒され、始終ゲストーク。

うんだってあんだけ脱衣所ひろかったらそりゃなんかもうカッポーとか・・・

このゲスどもがっ!!



午後5時

贈家に到着する前に

贈オヌヌメのおもちゃ屋さんに寄ってみることに。



午後5時30分

おもちゃ屋さん到着。

レアでレトロなおもちゃに興奮するクンさん(以下、シンさん(*´Д`)ハァハァ)と

レアでレトロでデットストックなおもちゃに興奮する辛いザカさん(以下、エロいザカさん)が

ハンターの目になっていた。

何も買わなかったけど、どっちかが何か買ってたら色々危なかったと思う。

買わなくて正解w



午後5時45分

贈家到着

義父と一緒。の義父とお二人の対面。

なんかおもしろかった。



午後6時

初日の夕飯。

油ちゃんも参戦。

こんなんとか

of00
●ヒラメのお造り



こんなんとか
of00
●さかなのあんかけ



とにかくうまかった。


of00
●うまかったお二人(ノット性的)



時間不明

食事をすませ、またまたおもちゃ物色に「まんが倉庫」へ

エロいザカさんが超絶ディグりモードへ突入し(以下、ディグりザカさん)

シンさん(*´Д`)ハァハァもニンマリしながら物色していた。



時間不明

散々ディグった後、近所のスーパーでお酒とおつまみ購入



時間不明

UST準備。

シンさん(*´Д`)ハァハァはアカウントを忘れており

贈のWebカメラはダメダメ

ディグりザカさんのアカウント&iPhoneからの配信に決定。



時間不明

UST開始

シンさん(*´Д`)ハァハァに酒がまわりはじめた(以下、ノンさん)

ノンさんがグテングテンになって色々お話をしていた。

ホントは翌日「俺たちの彼」が来てくれるはずだったことも話した。

当日ディグって買ったものを紹介した。

いろんな方が見てくださった。

ローリング内沢さんも見てくださった。

嬉しかった。

ノンさんが翌日のUST告知をした。

本人は覚えがないらしいけどw

ヘベレケになってたノンさんはUSTを何度も終わらせようと

シメにかかったけど面白いので4回ほど引き伸ばしてみた。

ごめんw



時間不明

UST終了。

就寝



9月30日 早朝

ノンさんが臀部を防御しながら寝ていた(以下、尻ガードシンさん)

油ちゃんのつくってくれた朝食を贈一家と一緒に食べた。

ザカさんはワンピースをみれなかった

大分には民放が3局しかない。

ぐふふ 大分トラップ。



午前9時45分

贈家を出発

湯布院へ向かうまえにトイざらすへ。

途中コンビニに立ち寄った。

尻ガードシンさんがグロッキーだった(以下、グンさん)



午前10時

トイざらす到着

グンさんが吐いた(以下、リバースシンさん)

ディグりザカさんはディグっていた。

リバースシンさんがかえってきた。

レジに並んだ。

リバースシンさんがまた吐いた。



午前10時30分

湯布院にむけて出発!

と思いきや後部座席には病人が・・・w

薬局へ。

胃薬購入。

リバースシンさんがまた吐いた。

オゥイエ スリータイムス。



午前11時

湯布院にむけて高速にライドン。

車中けいおんの音楽とかかけちゃってキャッキャウフフ。

後部座席ではリバースシンさんがアオイ顔になっていた(以下アオシンさん)

後部座席のアオシンさんに「大丈夫かーぃ!?」などと声かけるも

クルマを止める気など一切なく、ディグりザカさんプレゼンツのイントロクイズ。

わからない問題はサビあたりまで聞かせてくれるし、

回答権は無限にあった。

なんて・・・ なんて優しいコッ!



午後0時

アオシンさんが後部座席でたまに呻くなか湯布院に到着。

気温が低くて寒かった。

が、この気温がよかったのかアオシンさんが徐々に回復。

ただし、地酒!という文字からは目をそむけていた。

湯布院を散策。

色々みた。

色々あった。

昼食もたべた。


of00
●あたま埋まっとる。



of00
●飛び出しくん。



of00
●ん!? あ・・・アレッ!?



of00
●と・・・飛び出しくん三度笠。



of00
●桑原さん!?



of00
●HEROES



of00
●どこ見てんの。



of00
●だからどこ見てんの。



午後2時

湯布院から別府へむけて出発。

ホテルの予約などしていないのでトビコミでホテルを探すことになった。



午後3時

別府到着。

とりあえずでっかい老舗!ということで

別府にある 杉の井ホテルにトビコミチャレンジ

あっさり部屋確保。

思いの外リーズナブル。


of00
●やったねのポーズ。



午後5時

卓球。

足つるかと思った。



午後8時

食事。

くっそうめぇ。

なに食ってもうめぇ。

んで・・・

of00
●関アジッ!



宿泊者限定で破格提供!!

もう杉の井ホテルさん、なにからなにまでホントにありがとうございます。



午後9時30分

飲み物やら買い出し。



午後9時50分

えっUST22時からってボクいいましたっけ・・・

ぜんぜん覚えてない

お酒って怖いねっ!と思ったw



午後10時

UST開始

22時つったから開始。

浴衣に着替える誰かが映っていたはず。

グフフ。

おちんちんちょこれーと。

これがすべてのはじまりだった。

またまた多くの方に見ていただいた。

またまたローリング内沢さんも見てくださった。

そして・・・

「俺たちの彼」からの着信。

一度目はこちらから電話をかけてみたものの出られなかっただけに

すごく嬉しかった。

元気そうだった。

なによりだと思った。

いや来いよ!と思った。

それが彼だなぁ と懐かしかった。

お忙しそうだった。

頑張って欲しいと思い、でも無理しないでねと思った。

告知があった。

ヴァーチャの大会があるみたいだね。10月7日だって。

ムチャぶりがあった。

大笑いした。

電話がきれた。

懐かしい話に華が咲いた。

みんな楽しんでくださったと思いたい。

少なくともあそこにいた3人は楽しかった。


of00
●UST中。



大笑いしすぎて疲れた。

心地良い疲れだった。

うすらハンサムの命名式があった。

じわじわ面白かった。

本人は憔悴していたけど。

of00
●UST中のうすらハンサムの目。



人は笑いすぎると憔悴するんだなぁと心から思った。

心中大爆笑だったけどw

USTをおわらなきゃいけない時間になった。

俺たちの彼の髪は切ったほうがいい。

坊主でも今更ベッカムでもいいから。

また電話があった。

完璧だった。

もうポキャスみたいだった。

立場は随分ちがうけどw

彼がディレクションしていた。

それだけで大笑いできた。

エイトさんが大活躍した。

べっぷべっぷ。

ネジがとんじゃうほど笑った。

本当にたのしくて、うれしい時間だった。

来県してくださったお二人には感謝してもしきれないほどだ。

今度はどこかに攻め入ろう!

そう強く思った。



10月1日

写真を撮るのをやめた。

少し寂しかったから。

朝食をたべて空港へむかった。

途中たちよったおもちゃ屋さんは

あんまりおもしろくなかったけど、

営業時間はすばらしくインパクトが強かった。

写真は撮ってないけどね。

空港をすこし通りすぎて海にいった。

昨日までの曇り空がウソみたいに晴れていた。

台風一過。

ザカさんが「この空をとんでかえるんですねー」と言った。

何気なく。

そうだねーと思った。

また少し寂しかった。

シンちゃんのカメラのバッテリーが切れた。

だいぶ寂しかった。

空港について、お土産を物色する二人を眺めていた。

どっちかがトイレにはいった。

長かった。

うんこかな と思った。

もう寂しくなかった。

お礼とお別れを告げた。

「じゃぁねー」と言って空港をでた。

クルマにもどった。

家に帰って仕事だねーと思った。

後部座席に忘れ物を発見した。

ニヤニヤしながら電話をかけた。

うすらハンサムがとりにきた。

もう全然さみしくなかった。



お二人はまたおいで。

今回は来れなかった方も、

いいなーと思ってくれた方も

機会があれば是非お越しくださいね。

縁は異なもの。っていうしね。



ありがとう。

ホントにまたおいで。

まってるよ。






小島さんもね。









of00
●べっぷべっぷ






べっぷべっぷ。




[ 2012/10/03 01:40 ] ● 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

義父と一緒。

Author:義父と一緒。
・車・映画
・ゲーム・アニメ
・音楽・アニソン
・おもちゃ・写真
・ガジェット・プロレス
・ネイティブアメリカン
・水曜どうでしょう
・にゃんこ
このあたりが大好物。

気になるアイテムはAmazonで!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。